社員インタビュー

少数精鋭の会社だからこそ
活躍のチャンスがとにかく多い。
自分の成長を日々実感中です。

西 真克

西 真克

「何も知らなくて当たり前」と、親身に対応してくださったのが入社の決め手に。



私が就職活動をしていた当時はちょうど氷河期タイミングで、途中からは「このまま就職先が見つからないかも・・・」と気持ちが折れかけていました。それでも最後の一踏ん張りをと思い、大学の就職課に足を運んだところ、職員の方に紹介された企業の中に中井商事がありました。ホームページを見てみると「少数精鋭」という文字を発見。大企業よりも中小企業の方が活躍の場が多く、社会人として成長できるはずだと考えていた私は、すぐさま応募を決めました。面接では中井社長が対応してくれましたが、とても親身になって話を聞いてくださり、「当社は木質ボードという商材を扱っているけど、大学生なら馴染みがないのが当たり前だし、入社後に覚えれば大丈夫。入社後は若いうちから仕事を任せていくから、きっと活躍できるよ」と太鼓判を押してもらいました。これをきっかけに中井商事で頑張ってみたいと思うようになりました。





「西さんのおかげです」。そんな取引先からの感謝の言葉が何よりのモチベーションです。

当社が扱う木質ボードは、たとえ同じ厚みであっても様々なサイズがあるなど、とにかくたくさんの種類があります。そのため入社当初は、分からないことばかりでしたが、先輩たちの手厚い指導を受けながら、安心して少しずつ仕事を覚えていくことができました。入社後は倉庫業務からスタートし、現在では資材の発注や出荷の手配、配送するトラックの配車業務、翌日に出荷する商品のリストアップ作業など、倉庫に関する一連の業務を任されています。また、最近では先輩から引き継いだお客様への営業も担当しています。既存の商品の注文をいただくだけでなく、新規のご提案をする機会もあります。木工メーカーさんなどに新たな商材をご提案し、それをきっかけに「西さんのおかげで新しい契約が取れました」といった嬉しい言葉をいただけた時にはやりがいを実感しますね。






少人数の職場だからこそ、遠慮も要らないですし、チームワークも抜群です!



職場の雰囲気はとてもいいですね。少数精鋭ですからチームワークも抜群ですし、仕事をしていく中で何か問題が発生した時にも、すぐに周囲と話し合いながら解決することができます。普段からコミュニケーションが取れているので、情報を素早く共有できるのもいいところです。プライべートでは、先輩たちと一緒にカラオケにいったりしますが、まるで高校生みたいにみんなではしゃいでいます(笑)。職場以外では仕事の話は一切なく、本当に楽しいですよ!

今後の目標は、社内・社外問わず、頼られる存在になることです。営業では、既存のお客様以外にも取引先を開拓していきたいですし、新たな商品を提案できる営業力も身に付けていきたい。そして、倉庫内の業務においても、ドライバーや事務の方と連携しながらより円滑に仕事を動かしていけるようになりたいですね。

一日の流れ

  • 9:00

    出勤・倉庫業務

    ドライバーや作業員への1日の業務の流れの説明、トラックへの積み込み作業、注文書の確認、発注業務などを行います。

  • 12:00

    昼食

    お弁当を持参してリフレッシュ。先輩たちとプライベートの話で盛り上がることも多いです。

  • 13:00

    営業

    愛知・岐阜のお客様を中心に担当。1日あたり3~4件ほどを訪問して商談を行います。

  • 16:00

    帰社・配送業務

    外出時に届いたFAXの確認のほか、明日の出荷リストを作成したり、配送の段取りを考えたりします。

  • 18:00

    退勤

    残業は遅くとも19時頃まで。プライベートの時間をたっぷり確保できるのも魅力です。